この特集は終了いたしました

夢をあきらめないプリンセスたちから“女子が使える”美しさと強さの秘訣を学ぼう! ディズニー・オン・アイス2014「DARE TO DREAM(デア・トゥ・ドリーム)〜絶対あきらめないプリンセスたちの物語〜」公演決定記念

ディズニー・オン・アイス2014「DARE TO DREAM(デア・トゥ・ドリーム)〜絶対あきらめないプリンセスたちの物語〜」

ディズニー映画でおなじみのキャラクターたちが、氷上で数々の名シーンをドラマティックにアクティブに見せてくれる、ディズニー・オン・アイス。2014年のテーマは、「DARE TO DREAM」。“夢をあきらめない”3人のプリンセスたちの物語です。そこで、ひと足お先に氷上のライブエンターテインメントをチェック!プリンセスたちのしぐさや表情に、誰もがうっとりすること間違いナシです。今日から使える“美しさと強さの秘訣”をご紹介!【注】ネタバレにご注意ください。

白雪姫

 白雪姫は、魔法の鏡が“この世で一番美しい”とたたえる美しき王女。意地悪な女王の魔の手から逃れ、森の奥深く7人のこびとたちと仲良く暮らすことに。
 そこに、忍び寄るのは白雪姫がまだ生きていることを知った女王です。魔女に化けた女王が持ってきた毒リンゴを食べ、白雪姫は魔法の眠りについてしまいます。果たして、白雪姫は憧れの王子様に会えるのでしょうか?

白雪姫の“指先”に感じる女子力

 王女様なので所作が美しいのは当たり前ですが、全編を通し、いかなるときも指先足先にいたるまで女性らしさに抜かりがありません。森の中をおびえながら逃げ惑うときも、手を振りながら仕事に向かうこびとたちを見送るときも、指先が雄弁に白雪姫の心を語っているよう。
 注目すべきは、王子様がやってきてからの白雪姫です! 王子様のキスで「うぅ〜ん」という具合に両手を伸ばし、小さなあくびをして目覚めるシーンや、お姫様抱っこされるハッピーエンドのシーンなどは、指先に磨きがかかり女性から見ても「かわいい」と目がハートになってしまうほど、冒頭より女子度がアップします。
 白雪姫は、私たちが忘れてしまった“指先”に宿る美しさに気づかせてくれます。

メニューに戻る

シンデレラ

 かわいそうなシンデレラは、意地悪な継母と2人の姉にこき使われる毎日。しかし、そこへフェアリーゴットマザーが現れ、魔法の杖をひと振りすると哀れなシンデレラは、美しいドレス姿に変身。カボチャが変身した馬車に乗って舞踏会へ。念願叶って王子様と出会い恋に落ちますが、12時の鐘の音と共に現実に戻されてしまいます。
 彼女が舞踏会にいたという唯一の証拠であるガラスの靴をもって、王子はシンデレラを探す旅へ。

シンデレラの“プラス思考”は、ハッピーを呼び込む

 シンデレラの魅力は、どんなに虐げられても毎日明るく楽しく暮らしていること。いつの日か王子様と出会い、この環境を打破するんだ!という強い信念は、ネズミたちや魔法使いなどピンチを救ってくれる仲間たちと幸運を呼び寄せます。
 チャンスも、もちろん逃しません! 年頃の娘は全員舞踏会に出席するよう王宮からお達しがあったとき、継母の前に立ち「私にも資格があります!」と主張したり、ガラスの靴を試そうとした途端、継母に靴を割られても「でも私、もう片方持っています!」と言い放ったり、強靭なマインドを感じずにはいられません。
 シンデレラは、私たちに“信じる強さ”と“前向き力”を教えてくれます。

メニューに戻る

塔の上のラプンツェル

 18年もの間、高い塔の中で暮らすラプンツェル。それでも好奇心旺盛な少女へと成長し、趣味を楽しみながら暮らす日々。
 そんな彼女の夢は、自分の誕生日にだけ遠くの空に浮かぶ不思議な“灯り”を見に行くこと。育ての母である魔女のゴーテルから、あなたは無力(だから塔の中にいるの)だと思い込まされていますが、本当は強くて勇敢。不思議な長い髪を持つラプンツェルは、塔に逃げ込んできたお尋ね者のフリンと塔を飛び出し、あの“灯り”を探す旅へ!

ラプンツェルは“男前女子”の希望の光

 塔の中で育ったラプンツェルは、魔法の長い髪を自在に使いこなす、おてんば娘。高い塔をよじ登り逃げ込んできたお尋ね者のフリンを捕え、フライパンで頭を叩いて目覚めさせたり、長い髪の毛をロープのように使って塔から逃げ出したり。今までのプリンセスでは想像もつかないアクティブさ!
 また、セリフがシンプルで明快なのも特徴です。レストランでフリンと盗賊たちがもめそうになったとき「あなたたち、やめなさい!」と制止したりゴーテルの正体がわかったとき「二度とこの髪の毛の力を使わせたりしないわ!」と叫んだり。男前なセリフをさらりといえるラプンツェルは、勇敢でキュート。
 ラプンツェルは“男前女子でも幸せなお姫様になれる”、そんな希望を与えてくれます。

メニューに戻る

氷上のプリンセスたちから元気をもらおう!

 『白雪姫』、『シンデレラ』、『塔の上のラプンツェル』と3人のプリンセスの美しさと強さのヒミツを探ってみましたが、いかがでしたか?
 プリンセスたちを見ていると、時代と共に変わっていく美しさの価値観や、女性像のあり方に気づけるから不思議。
 映画やテーマパークでは出会えない“氷上のプリンセスたち”から、さらなる美しさと元気をもらってみませんか?

山田裕子 Yuko Yamada

編集ライター。編集プロダクション数社を経て、2009年に独立、女性の編集ライターチームを結成。
国内外の旅行やグルメ、カルチャーを中心に企画・取材・執筆などを行う。

ディズニー・オン・アイス2014 DARE TO DREAM(デア・トゥ・ドリーム)〜絶対にあきらめないプリンセスたちの物語〜

チケット購入はこちら

ページの先頭に戻る